5か月くらい前から幻獣契約クリプトラクトというゲームアプリを始めたんですが、
この幻獣契約クリプトラクト、相当泣けます(´;ω;`)

黒ウィズと同じように列伝(ストーリー)があり、
その列伝があまりにも作りこまれていて・・・
泣ける話は本当に泣けます。゚(゚´Д`゚)゚。

今回はその幻獣契約クリプトラクトのご紹介と、
列伝のストーリーをネタバレしますm(__)m

黒ウィズは忙しいときは本当に忙しいですが、
暇な時はマジで暇だと思いますので
暇つぶしにいかがですかビクッ( ̄┏_┓ ̄;)!!


ネタバレ注意ですビクッ( ̄┏_┓ ̄;)!!
ちなみにめちゃ長いし重いですスンマセン



「人の住む領地を襲う巨大な獣。出会った者は、その事実が「幻であれ」とただ願う。

形を持った天災、人々はそれを、「幻獣」と呼ぶ。」

ゲーム内でこのように紹介されている幻獣ですが、

列伝を見ると一気にそのイメージが変わると思います。

 

今回の列伝も、そのイメージを払拭する一つです。

(といっても私はこの列伝で2つ目なんですがねビクッ( ̄┏_┓ ̄;)!!)

幻獣契約クリプトラクトは基本的に

人、天使、魔族の3種族の間でバトってます。

天使と魔族は拮抗状態ですが、

対抗する術のない人はこの2種族から虐げられています。



幻獣とかその他もろもろの設定は説明力とか記憶とか語彙力ないので
気になる方はもう・・・

ダウンロードしてください(直球)

パソコンからもプレイできまする♡


ちなみに

ネタバレと言っても前半にはほぼ触れてませんm(__)m

だって感動しないと思ってたんだもんビクッ( ̄┏_┓ ̄;)!!

長いので画像だけでも楽しんでください( ✧Д✧) カッ!!



notice_banner_1393


 

さて・・・

今回の列伝「泥濘に落ちた雫」ですが、

大体のメインメンバーはこちらの4人になる感じですかね。

 

左の怪しい風貌の男子がスラッジさん。

彼の過去ですが、あまりにも壮絶で・・・

見ているこっちが息苦しくなってしまいました_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ

 

彼の母親は敵からの襲撃を受けて逃げる際、

まだ赤子だった泣き止まないスラッジを泥に沈めました。

1度は死んだはずのスラッジですが

魔族から融け出たというその泥には魔素が含まれていたようで、

その泥のおかげで再び復活を遂げます。

(うろ覚えなんでもしかしたら違うかも_(┐「ε:)_ズコー

大体あってると思います)

 

後は追々・・・

 

そしてその隣の妖艶なお姉さんがエンラさん。

天才肌で掴みどころのない性格ですが、

弟には弱い模様ビクッ( ̄┏_┓ ̄;)!!

 

その隣がクーベル。

一番右のフェンテちゃんの侍女です。

・・・影が薄かったですil||li _| ̄|○ il||li


 

一番右がフェンテちゃん。

剣術を極めた国のお姫様だそうです。

彼女の国は魔族の襲撃によってほぼ壊滅。

砂漠で兄の死を受け入れられず、

幻覚のようなものを見ているところを

スラッジに助けられます。

その際、剣士の一族として

「代々受け継がれてきた剣をここで絶やすわけにはいかない」と

スラッジに弟子入り()します。

 

他にも何人か出てきますが・・・

メインメンバーはこんな感じです。

 

想像以上に前置きが長くなっちゃって悲しい_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ

まとめる力なさ過ぎ( ´;゚;∀;゚;)ンフッ

 

途中から涙腺に来始めたので

ガチで中途半端なところからスクショ撮り始めてますすみませんビクッ( ̄┏_┓ ̄;)!!


2019_5_15_18_42_26_611


泥に含まれた魔素によって徐々に体を蝕まれ、

このままでは命を落としてしまうという状況にまで追い込まれたスラッジの為、

エンラの弟で医者であるルイレンは

創造主ノアに唆され、

姉と共にかつて魔族に滅ぼされた故郷へと足を運びます。


2019_5_15_18_42_7_2

 
2019_5_15_18_45_32_285

2019_5_15_18_45_42_59

2019_5_15_18_45_54_645
ですが、
そこで見たのは滅ぼされたとは思えない程に
見事に復興を遂げた
故郷の姿―――

 

2019_5_15_18_46_11_675


2019_5_15_18_46_21_257

声優さんの熱演で、涙腺が熱くなってしまいます(´;ω;`)


2019_5_15_18_47_10_8

ですが、さすがに怪しいと思ったのか、エンラはどこか訝しげです。

2019_5_15_18_47_32_868

はらからを見つけ、喜びに浸る弟に、
エンラは自分の頬を引っ叩けと命じます。

2019_5_15_18_47_46_381



美しい景色―—―というのは魔族が見せた幻覚で、

気付いた時には既に遅く、

己よりも遥かに格上の魔族に囲まれていました。


2019_5_15_18_48_4_612

 



2019_5_15_18_48_39_638

この調子だとルイレンはまだ幻の中かと思いきや、
自らの脚に剣を突き刺し、術を破っていたようです。


高位魔族に囲まれ、死を覚悟した二人ですが、

ルイレンは創造主ノアから託された燭台を使います。

 

 2019_5_15_18_49_25_661


絶対的な力を与える代わりに、

人の身ではいられなくなる禁忌の燭台。

創造主であるノアは、

魔族や天使との戦いにヒトはヒトの身のままでは勝てないことを十分に理解していました。

だからこそ滅ぼされた故郷へとルイレンを向かわせ、

燭台を使わざるを得ない状況に追い込んだのでしょう。


2019_5_14_23_34_35_906

燭台を使う間際の、姉への言葉。

ルイレンは姉が弟である自分に辛く苦しい現実を見せまいとしていたことを知っていました。


2019_5_14_23_35_10_527


燭台の力に頼らず、人の身で、己の力で姉を守れる存在になりたかったのでしょう。
でももうそれも、遥か格上の敵に囲まれた絶望的な状況の中では
燭台に頼らざるを得ません。

2019_5_14_23_35_21_157

2019_5_14_23_37_27_693

2019_5_15_18_50_1_59

2019_5_14_23_38_1_483

もう・・・画像張ってるだけで涙腺が・・・泣


燭台を使ったルイレンは姉と故郷を魔族から守ることが出来ましたが、

その身を徐々に蝕まれ、

黒竜へと完全に姿を変えてしまいます。


2019_5_14_23_40_23_582

創造主ノアです。

今までも虫やらなんやらに燭台を使ってみたようですが、

どれもこれもノアの理想に足るものではなかったようです。


なんかメイドインアビスでいうところのボンドルドみたいなやつですね
(わかりますかねビクッ( ̄┏_┓ ̄;)‼)

人を救うという大義の前に

いかなる犠牲を払おうとも意に介さない―――

似てる感じがするんですが・・・

なんか自分で言ってて訳わからんくなってきた_(┐「ε:)_ズコー


2019_5_14_23_45_26_818

あの飄々として掴みどころのなかったエンラですが、

弟を失った悲しみでかなり落ち込んでしまいました。

弟に悲しい思いをさせたくない一心でとっていた行動も、

全て弟に見透かされていたことを知ったエンラ。

弟を幸せにしてあげるどころか、

ヒトであることをやめさせてしまったことで深く傷ついてしまいました。


まだまだ続くので一旦ここで区切りますビクッ( ̄┏_┓ ̄;)‼
すみませんがネタなくなると幻獣契約クリプトラクトネタ挟むかもしれません( ´;゚;∀;゚;)ンフッ




皆様の応援が励みになります☆
コメントなども頂けると嬉しいです☆
応援よろしくお願いいたします(’●>ω<●’)

魔法使いと黒猫のウィズランキング